高温多湿な時期のセルフケア

ジメジメと蒸し暑い日が

続きますが、

皆さんお元気でしょうか?


緊急事態宣言も解除されて、

お店の通常営業や国内移動も

再開されましたが、

また感染者数が

3ケタになり、

少し心配ですね。。。

ここ何カ月か、海外にある

名ウェルネスリトリートの

専門家たちに、コロナ禍における

さまざまな心身のケアについて、

各メディアで

取材&発信しているのですが、

今回は、その中からこぼれ話を。

世界15か国・18施設を展開する

自然派ラグジュアリーリゾート

シックスセンシズで、

スパ部門のトレーニング

ディレクターを務める

タミー・デントさんは、

高温多湿な日本の

夏に向けて、

毎日心がけたいことを

教えてくれました。

1 体に水分を保つために、

こまめに水を飲む

2 脱水症状になりやすいので、

アルコールとコーヒーや紅茶など、

カフェイン入りの飲み物の

摂取は控えめに

3 保湿効果のあるクリームや

ローションなどの保湿剤を、

顔と体に塗布して、

乾燥や肌荒れを防止

4 痛みが引き起こされる

可能性があるので、

エアコンなどの冷たい風が、

体に直接当るのを避ける


日常的に自分が摂っている

飲み物に、

カフェインが含まれているか

どうかを、

改めて確認したいですね。

カフェインは脱水だけでなく、

摂りすぎると

免疫力を上げるために

最も大切な

良質な睡眠を妨げることに。


この時期のホームケアについては、

こちらで詳しく書いています。


そして、冷房が効いた部屋で長時間

過ごす場合は、長袖長パンツ、

あるいは巻物などで露出部分を

覆って守ることが大切。

冷房をかけたまま寝てしまって、

翌日ずっとだるさが

残ったことなどないですか?

また、以前負傷した箇所が

しばらくの間再び痛んだり。。。

確かに思い当たることが

私はありました。


ちょっとしたことが

不調の原因になり、

そのことで不安に

なりやすいこの時期。

上記の4点を意識しながら、

過ごしていきたいものです。

海外渡航は、まだ

現実的に厳しい現状ですが、

せめて計画だけでも!

ということなら、

シックスセンシズの

ウェルネスプログラム

体験について、

以前、このHP内ブログでも

書いているので(こちら)、

よろしければご参考に!


引き続き、あまり心身ともに

無理をしないで、

この夏を、少しでも快適に

乗り切っていきたいですね~☆彡





DATA

Six Senses

シックスセンシズ

https://www.sixsenses.com/en



YUMIKO ITAKURA

Travel & Spa Journalist トラベル&スパジャーナリスト 板倉由未子 新・癒しの地、至福の旅へ