免疫力アップ! 身も心も温まる大麦のスープ

皆さん、こんにちは!

新型コロナウイルスの流行で、

多くの時間を自宅で

過ごされていることと思います。


心身共にストレスが

溜まりますが、

皆さんはどんなふうに

気分転換をしていますか?

私は料理かなぁ。。。作っていると

幸せな気分になり、心が落ち着く。

好きなんですね。


今回は、イタリア北西部フリウリ・

ヴェネツィア・ジュリア州(写真)に

暮らすマンマに教えてもらった

レシピからヒントを得て

アレンジした、

食べるとほっとする一皿を

ご紹介します。

それは、Zuppa di Orzo

大麦のスープ

大麦はビタミンB1、食物繊維、

カルシウムなどが豊富で、

イタリアでは、離乳食にも

なっている栄養メニューです。

雑炊のようですが、

お米よりもたれない感じ。

見た目は地味ですが、

疲れたなぁという時に

おすすめです!


材料(2~3人分)

大麦(もしくは押し麦) 50g

セロリ 1/2~1本

タマネギ 1/3個

ニンジン 1/2本

ベーコン  60g

オリーブオイル 50ml

チキンのブロード 600ml

(鍋に手羽先500g、ニンニク1片、

水2.5ℓ、ローリエ1枚を入れて

中火にかけ、アクが出て

きたらとり、弱火で45分煮込む

その後漉す)

※時間がなければ、固形のチキン

ブイヨン1個を600mlのお湯で

溶いても!

ローリエ 1枚

ローズマリー 1枝

レッドキドニービーンズ

(水煮したもの)70g

・塩 適量


作り方

1 セロリ、タマネギ、ニンジン、

ベーコンは細かく切っておく。

2 鍋にオリーブオイルを入れ、

1を中火で炒める。

野菜に火が通ってきたら、

軽く水洗いした大麦を入れる。

少し炒めたら、チキンのブロード、

ローリエ、ローズマリー

(半分に切って枝のまま)を加える。

沸騰してきたらアクをとり、

弱火にしてさらに煮込む(10~15分)。

大麦がふっくらしてきたら、

レッドキドニービーンズを入れて

3分煮込む。ローズマリーの枝を

取り除き、塩で味を調え完成。


仕上げに、唐辛子風味のオリーブ

オイルやパルメザンチーズを

仕上げても。


全世界に1日も早く、

平穏な日常が戻ることを祈って。

お互いに気を付けましょう!

Buon appetito ☆彡

YUMIKO ITAKURA

Travel & Spa Journalist トラベル&スパジャーナリスト 板倉由未子 新・癒しの地、至福の旅へ