早朝ホーチミンに到着したら?

いよいよ、2019年も最後の月を

迎えました。皆さん、

年末年始の旅計画は

決まりましたか?

寒い日本を抜け出して向かうべきは、

アジアやオセアニアでしょうか!?

今回はベトナム・ホーチミンを

訪れる方に、ちょっとした

おすすめ情報です!

ホーチミンへの渡航は、日本から

深夜便を利用する方が多いはず。

ホーチミンの空港に

到着するのは

早朝5時頃です。


滞在するホテルに

アーリーチェックインを

お願いするのもいいですが、

追加料金が1泊の室料と

変わらないことも。

私はこの前のホーチミン滞在時は、

スーツケースだけホテルに預け、

午前中は、気になっていた

デイスパでくつろぎました。

目指したのは2区・

タオディエンにある

Moc Houong Galleryです。

Moc Houong Spaは、

市内に4軒ありますが、

ここがいちばん静かで

ラグジュアリーだとか。

街の中心1区からは、

車に乗って20分ほどで到着しました。


今回のホーチミン滞在では、

Grabをたくさん活用しました。

安全で、すぐ来るし、安い!

渡航前に、日本でアプリを

ダウンロードしておくと便利です!

Uber同様、クレジットカード払い

なので、ドライバーと金銭の

やりとりがないのも魅力です。


タオディエンは、

洗練された住宅街。

東京でいうと代官山のような

ところです。外国人移住者も多く、

いい感じのカフェも早朝から

オープンしています。

カフェで少し休憩した後スパへ。

朝いちばんの9時からで、

渡航前にネット予約しておきました。

フレンチシックな一軒家のヴィラ。

昨年オープンしたばかりだとか。

ロッカールームにはシャワー、

ヒート&スチームサウナがあり、

快適に使えるのがうれしい。


体験したのはMoc Huong Signature

の120分(VND650.000)。

ストレッチ要素のある

タイマッサージと筋肉の凝りを

強めの圧で緩和する

スウェディツシュマッサージを

組み合わせた手技で、

オイルを使いながら

全身をほぐしてくれます。

さらに人肌ほどに温められた

ホットストーンが押し当てられ、

深くリラックス、熟睡(笑)。


深夜便はどうしても寝不足に

なるので、ここで休息し

ジェットラグを解消できると、

初日から元気に行動できます!

滞在中、ホテル近隣で評判の

デイスパにも行ってみましたが、

Moc Huong Galleryの方が、

雰囲気も技術も満足できました。

スパの後は、近くでランチ!

人気のベトナム家庭料理店

Quan Bui Gardenへ行くなら、

エビ、オクラ、

トマト、冬瓜などが

入ったのスープを。

 甘酸っぱさが

クセになる感じで、

いっそう元気になれます。


ホーチミンの到着日、まずは疲れを

解消し、エナジーチャージする

こんなプランはいかがでしょう?

追伸:

ホーチミンの+α情報としては、

以前このブログ内で

書いているので、こちら

よろしければご参考に☆彡

YUMIKO ITAKURA

Travel & Spa Journalist トラベル&スパジャーナリスト 板倉由未子 新・癒しの地、至福の旅へ