花粉症予防と春の旅

まだ寒さは残るものの、

桜の開花予想の話なども

出てきて、

春は、もうすぐそこですね!


心が弾む季節ですが、

花粉症のピークで

体調も崩しやすい

時期なので、

不調に悩む方も

多いと思います。

私も数年前までは、

冬の終わりから春にかけて、

花粉症の症状があり、

薬も飲んでいました。

また、小鼻の周りの乾燥や

肌荒れ

気になっていました。


ところがここ1、2年は、

さほど気にならず

過ごせています。

これは、きっと食生活を

少し変えたからかな?と

思いました。


仕事柄、ありがたいことに、

世界各地でウェルネス

リトリートを

体験取材させて

いただく機会が

よくあります。

ドクターやヘルス

アドバイザーと

お話する機会も多いので、

いろいろな知恵をいただいています。


そんな中から、

免疫力が上がる

腸内環境の改善

いうことで、

取り入れ実践してきた

ことですが、

最近、効果をしみじみと

実感しています。


パンやパスタなど

小麦粉食品(グルテン)は

控えめにする

毎朝、葛湯を飲む

定番茶は

ルイボスティーという

生活を続けたところ、

上記の症状が緩和され、

お通じもよくなり、

風邪もひかなく

なりました! 


葛湯はアマゾン等で

本葛粉を購入し、

1回7gに100mlの水を

入れて混ぜたものを

小鍋に移し、

トロっとするまで

混ぜながら熱します。

私はそのまま

いただいていますが、

お好みで黒糖や

きな粉を混ぜても

いいと思います。

また、野菜の煮物や

炒め物に、

トロみとして加えても。


同じような症状を

感じている方は、

試してみると

いいかも!?しれません。

私には合ったようです。

また、花粉症の方への旅情報

としては、星のや竹富島で、

脱マスク滞在という

ユニークなプランも

行われています(5月末まで)。

スギやヒノキがない

南の島で、

心身を癒すプログラムです。

詳細はこちら

(写真は竹富島の

パワースポット

ニーラン石

コンドイ浜と西桟橋の間に)。


また、これから

初夏にかけて、

五感を満たす旅を

考えている方!

国内のデスティネーション

スパ花見風呂

アートと音楽を楽しむ

シカゴなどの特集も

最近、発信されて

いるので、

ご参考にして

いただけるとうれしいです。

このHPのメディア情報、

詳細はこちらに。


体調を整え、

春を満喫したいですね☆彡

YUMIKO ITAKURA

Travel & Spa Journalist トラベル&スパジャーナリスト 板倉由未子 新・癒しの地、至福の旅へ