食在広州! 西関粤の飲茶

6月も半ば、

今日は新月ですね。

みなさん、気温差や湿度で

体調などくずされて

いませんか?

バタバタしていて、

少しご無沙汰して

しまいましたが、

前回に引き続き広州の話。

今回はについてです。

“食在広州=

食は広州に在り”という

言葉を、耳にしたことが

ある人も多いのでは

ないでしょうか。


中国には「生在蘇州、

穿在杭州、食在広州、

死在柳州」という

ことわざがあります。

子供の誕生を盛大に

祝う蘇州で生まれ、

杭州の絹織物を身に着け、

広州でおいしいものを食べ

柳州の豊かな材木で作られた

棺に入って死ぬ━━

これが中国人にとって

理想的な人生という

ことだそう。


広州の人々は、

四足は椅子と机以外、

飛ぶものは飛行機以外

食べるといわれ、

食に対して並々ならぬ

情熱があるのです。

生きるために

食べるのではなく、

食べるために

生きているといっても

過言ではないでしょう。

私も食いしん坊なので、

共感するところがあり、

以前から広州に

興味をもっていました。

広州といえば広東料理、

そして飲茶です!

滞在中、何度か

楽しみましたが、

最も気に入った店は、

沙面にある西関粤

勝利賓館というホテルの

2階にあります。

朝、8時半ころ行くと、

広い店内は

すでにほぼ満席。

大盛況でした。

おすすめしたいのは

白灼时蔬菜、

野菜の湯引き(手前)。

この日は新鮮で

甘みのあるカイラン

(中国ブロッコリー)でした。

蟹子干蒸皇、

蟹子のシューマイ(奥)。

旨みたっぷりの豚肉で、

上にのったエビもプリプリ!

香茜牛肉球、牛肉団子

香草の風味が効いていて

ジューシー!

酢をつけていただきます。

XO醤炒夢卜糕、

大根XO醤炒め

やわらかく煮込んだ大根を

XO醤で炒めたもの。

モチモチしていて、

さらにXO醤をつけて食べて。

朝なので粥を頼みたいなら、

皮蛋痩肉粥、

皮蛋と豚肉の粥

おすすめ。ただ、

沙基艇仔粥、

魚と鶏肉の粥

最も人気があるそうなので、

次回、注文しようと

思います。

上記品々を満喫し、

140元(約2380円)というのも

驚きでした!


香港も飲茶が有名で、

星付きレストランを含め、

何度も楽しんだことが

ありますが、

それを上回るおいしさ!

 まさに、

「食材広州」を実感

できる一軒です。





DATA

西関粤

沙面北街53号2楼

℡+86 20 8121 9922

YUMIKO ITAKURA

Travel & Spa Journalist トラベル&スパジャーナリスト 板倉由未子 新・癒しの地、至福の旅へ