世界一住みやすいともいわれるトロント

寒暖差はあるものの

日に日に暖かくなるこの季節。

桜に代わってツツジが

街を彩り始めていますね。

会員誌の取材で

カナダ・トロントの

アート巡りを中心とした旅

テーマに取材させていただきました。


今回、初めてトロントを

訪れました。

強烈な特徴はないけれど、

だからこそ暮らしやすい場所

だろうなと思いました。

さまざまな人種が平和に共存し、

都会でありながら緑が多く、

オンタリオ湖にも面しているので

くつろいだ雰囲気があります。


そしてまさに今回のテーマどおり

生活の中にアートが

自然に溶け込んでいるのです。

特にカナダの画家トム・トンプソン

彼に影響を受けた

グループオブセブンの絵画を所蔵する

オンタリオ美術館と、

世界有数のイスラミックアートを

展示するアガ・カーン博物館は必見!

また、クイーン ストリート 

ウエストには、

ウォールアートがあふれ、

インスタスポットになっています。

(私もサメに乗ってみました。笑)


そして、私は新しい土地を訪れたら、

地元の人の暮らしぶりや

土地の風情が肌で感じられるので、

必ず市場を訪れるようにしています。

トロントにはセント ローレンス

マーケットという、1803年創業の

歴史ある市場があります。

特に土曜日の朝は、近隣の農家が

集まるオーガニックマーケット

開かれ大盛況なので、ぜひ訪れて。

トロント名物カルーセル

 ベーカリーの

ピーミールベーコン(脂肪分の

少ない豚ロースを使用)

サンドイッチを(写真がなくて

ごめんなさい!)。ジューシーで

クセになる味です。


アートがあふれ、

心地よい空気が漂うトロント。

この春夏、

皆さんも訪れてみませんか。


YUMIKO ITAKURA

Travel & Spa Journalist トラベル&スパジャーナリスト 板倉由未子 新・癒しの地、至福の旅へ