ヘルシーでおいしいオーツ麦!

10月から、東京発着の

Go Toトラベルも始まりましたね。

皆さん、久しぶりの旅に、

どんな場所を選ばれて

いるのでしょう?

(写真は広島県・尾道からの眺め)


ウィズコロナの生活も

気が付けば半年以上。

私自身も不自由さや

さまざまな変化を

経験しましたが、

よい習慣もできました。

毎日朝と夕方、

トータル1.5~2時間ほど、

動画を見ながら

家で体を動かすこと

そしてもうひとつは、

オーツ麦(オートミール、

えん麦)を摂る

ようになったことです。


相乗効果で、

体重は1~1.5kg減くらいですが、

全身が引き締まり、さまざまな

凝りやむくみが緩和されました。

オーツ麦は、食物繊維、

ビタミンやミネラルが豊富で、

生活に必要な8つのアミノ酸のうち

6つが含まれています。

またグルテンフリー

(小麦や大麦に含まれる

タンパク質で、

小麦アレルギーの

原因となる物質)なのも魅力です。


毎日食べるようになって、

お通じはよりスムーズに。

体調も安定しているのです!


満足感があるのに

胃にもたれないので、

これまでもスープに入れたり

時々使っていたのですが、

この半年、各メディアの特集で

世界の名ウェルネスリトリートの

専門家に、コロナ禍に必要な

食や栄養素について取材し、

オーツ麦は、理想的な食材

なんだと再認識。

この3カ月いろいろな

メニューを作るように。


最も手軽に作れるのは、朝食用の

オーバーナイトオーツ

その名の通り、夜、

ガラスジャーなどにオーツ麦と

お好みのミルク、

その他の材料を入れ、

冷蔵庫で8時間以上寝かせるだけ

朝起きてそのまま食べても

おいしいのですが、これからの

寒い季節は、温めて食べるのも

おすすめです。

よく作るのは、大好物の

ピスタチオ、リコッタ

(カッテージ)チーズの

オーバーナイトオーツ

レシピは。。。


材料 1人分

ロールドオーツ 1/2カップ

お好みのミルク 150ml  

(豆乳やアーモンドミルクなど)

シナモン 少々

ナツメグ 少々

クローブ(ホール 砕いた) 2本

塩 小さじ1/4 

 ハチミツ 大さじ1

リコッタチーズ 大さじ1 

ヨーグルト 大さじ1

  ピスタキオ(砕いた) 小さじ2

レーズン 小さじ2


作り方

1  ピスタチオとレーズン以外の

材料を容器に入れて混ぜ、蓋をして

冷蔵庫で8時間以上保存する。

2  鍋に少量のお好みの

ミルク(25~50ml

レシピ外)を入れ、1を投入。

3~4分ほど弱火で加熱する。

3  2を器に入れ、ピスタチオと

レーズンを飾る。


甘さは控えめなので、

お好みでハチミツを

足していただいても。


よかったら試して、

体調の変化を

実感してみて!


追伸:

カナダのオーツ麦

HPで、私の

ほうれん草と

ひよこ豆のパンケーキ

レシピが紹介されています。

こちらをチェックしてみて☆彡



YUMIKO ITAKURA

Travel & Spa Journalist トラベル&スパジャーナリスト 板倉由未子 新・癒しの地、至福の旅へ