ブログ

宣言が解除され、

少しずつ日常が戻っていく

期待感がありますが、

皆さん、お元気でしょうか?

急に寒くなりましたから、

体調を崩さないように

ご自愛くださいね。

先週、今年の1月に開業した

界 霧島の取材で、

天孫降臨の地、

鹿児島県の霧島

行ってきました! 

久しぶりに

ダイナミックな自然に触れ、

生き返りました~(笑)。

写真は界 霧島の

客室からの眺めです。


力強い風土、シリカ水、

温泉など、素晴らしいものが

あふれていますが、

実に20年ぶりに

霧島を訪れて、

おいしさをしみじみと

実感したのは霧島茶です。

霧島茶は、霧島連山山麓の

霧深くて冷涼な環境の中で

生産されています。

多くのお茶メーカーが

ありますが、

界 霧島の

おすすめで、

ヘンタ製茶を訪れました。


標高200~300mの茶畑で、

無農薬または有機で

茶葉を栽培し、

2019年には、国際的な

食品安全規格

ASIAGAPの認証も

取得しています。


界 霧島でも、週末の

アクティビティとして、

ゲストに、

ヘンタ製茶での

釜炒り茶体験

ご案内しているそう。


釜炒り茶とは、直火で

熱した鉄の釜で炒った

お茶のこと。炒ることで

お茶本来の香ばしい香りが

出てきます。

代表の邉田孝一さん(写真)に、

畑を案内して

いただきました。

霧島連山の眺めが

素晴らしく、

ここで茶摘みをしたら、

気持よさそう~。

邉田さんが、冷凍保存

していた今年の二番茶で、

釜炒り茶を作って

くださいました。

確かに香り豊かで、

ほっとする味。

クセになりそう。

邉田さんの温かな人柄にも、

癒されました~。


来年の新茶の季節に

向けて、

界 霧島で、

新しい滞在プログラムを

計画中のよう。

詳細がわかったら、

お知らせしますね。

また、私の今回の界 霧島に

関する取材ついては、

近日お知らせしたい

と思います

(写真は露天風呂からの眺め)。


やっぱり、

旅って素晴らしい!

感謝☆

Stay Healthy!




DATA

界 霧島

https://hoshinoresorts.com/ja/hotels/kaikirishima/

ヘンタ製茶

https://www.henta.co.jp/

朝晩涼しくなってきましたが、

皆さん、お変わりないでしょうか?

先日、都内での取材の帰りに

色づき始める葉を見つけました! 

季節の変わり目ですね~。


そんな心地よい秋の夕べ、

時折考えるのは、

「多様性と調和」についてです。

先日のオリンピック、

パラリンピックの

大会ビジョンにもなっていましたね。


人は唯一無二の存在で、背景、環境、

思考、趣向、価値観もさまざま。

それぞれに事情を抱えていて、

心身の状態も一定ではありません。

他者と自分に違いがある

というだけでなく、

自分の中にも複数の側面があります。

単に否定や判断するのではなく、

それぞれを認識して

尊重していけるようになれば

ハッピーだなぁと。


コロナ流行の前、心身の

メンテナンスを目的とする滞在旅

「ウェルネス・リトリート」が、

世界的に注目されていました。

この動向は、いつの間にか

ズレてしまった心と身体の

バランスを整えたいという、

人間の本能的な叫びなのかも

しれないと、私は感じていました。


日々の喧騒やストレスフルな

競争社会の中で、物欲を満たすなど、

一過性の喜びを得ても、本当の

安らぎや満足は得られない。

そのことに、気づき始めた人は、

滋味あふれる食事、ヨガ、

パワースポット巡り、

トリートメントなど、五感に響き、

日常をより快適に生きるための

ヒントを得られるウェルネス・

リトリートに注目したのでしょう。


その後、コロナ禍となり、

ウェルネス・リトリートに出かける

ことは難しくなりましたが、

多くの人が自分自身の

体調の変化や本音に、

より向き合うようになりました。


最近では、トップスターや

アスリートたちも、常に最強で

充実しているという姿だけでなく、

持病や心のゆらぎがあることを

公表するようになりました。

自分だけでなく、

どんな人にもバイオリズムがあり、

悩みや不調があるのだと知ることに。


コロナ禍で、日々複雑な思いは

ありますが、多様性と調和、

ウェルネスの観点では、

以前に比べて、他人にも

自分自身にも、配慮や想像力が

もてるムードは広がっている

ように感じています。

この寛容な流れは、より浸透して

いけばいいなぁ~と。

皆さんは、今どんなことを

考えていますか?


Stay Healthy!

心地よい秋時間を☆彡

暑中お見舞い申し上げます。

連日、本当~に暑いですね~。

今回は、南イタリア・

カンパーニア州の

小さな村アッチャロリと、

海の家の人気メニュー

パンツァネッラについてです。


カンパーニア州といえば、

ナポリやアマルフィが有名ですが、

アッチャロリはさらに南、

チレント地方のポリーカ郡にある

人口650人ほどの村です。

実は、世界屈指の長寿地域としても

知られています。

その理由は、地中海式ダイエット

(野菜を中心に、魚やオリーブ

オイルを積極的に摂る食生活)の

発祥地だからでしょう。

住人は年齢よりも若く見え、

均整のとれたしなやかな体型を

キープしています。

ガンや心臓病の発症率も低いそう。

アッチャロリの海岸線は美しい

のですが、あまり観光地化

されていなく、地元の人々が

のんびり休暇を楽しんでいます。

その素朴な雰囲気を、

ヘミングウェイも

こよなく愛したとか。

こちらが、海の家で食べた

パンツァネッラ。

カンパーニア州らしく、

モッツァレラチーズも

添えられていました☆


もともとは、

トスカーナの郷土料理で、

硬くなったパンを有効活用する

ために考えられたと

いわれています。

これが、暑~い日の

ランチにぴったり。


田舎パンやバケットなどを、

たっぷりの水に浸し、

柔らかくなったら水気を絞り、

食べやすい大きさにちぎります。

合わせる野菜は、トマトとバジルは

必ず使いますが、あとは家庭に

よって、きゅうり、玉ねぎ、

オリーブなどを入れる場合も。

上記にオリーブオイル、

ワインビネガー(赤でも白でも)、

塩、胡椒を混ぜ合わせたものを

かけてなじませ、

冷蔵庫で冷やします。


酸味が心地よく、食欲がなくても

サラダ感覚で食べられます。

作り方も簡単!

素麺もいいけれど、

時には

イタリアの健康長寿の村・

アッチャロリの夏バテ解消

メニューも取り入れ、

暑さを乗り切っては

いかがでしょう。

そして、アフターコロナに、

アッチャロリ訪れてみてくださいね。

Stay healthy!!!

7月に入りましたが、

みなさんお元気でしょうか。

再びの感染者増加、

各地の大雨災害など、

不穏な日々が続きますね。


さまざまな行動の制限も

ありますが、

少しでもリフレッシュに!

今回は、東京にいながら、

世界を旅し、名画に触れる

高揚感を味わえる

新感覚のアフタヌーン

ティーについてです。

体験できるのは、

昨年4月27日、

東京・竹芝に

オープンしたメズム東京、

オートグラフ コレクション

JR東日本グループとマリオット・

インターナショナルとが

初提携したラグジュアリー

ホテルは、東京湾や

浜離宮恩賜庭園を一望できる

開放感あふれる空間です。

ミッドナイトブルーを

基調としたインテリアも

落ち着けます。

16階のバー&ラウンジ

ウィスクでは、

有名絵画をモチーフに、

スイーツとペアリングモクテルを

セットにしたアフタヌーン・

エキシビジョンを提供。


7月1日から始まった第3弾は、

サパー(Supper)

イタリア・ミラノのサンタ・マリア・

デッレ・グラツィエ教会の食堂の壁に

描かれた傑作、

レオナルド・ダ・ヴィンチの

『最後の晩餐』がテーマです。

イエス・キリストと

12人の弟子にちなんだ

スイーツ&セイボリー13種類と

モクテルが表現されています。

最初に、パレット型のお皿に盛られた

洋梨のモクテル&

グリッシーニの生ハム巻きが!

画家であり、彫刻家、建築家、

科学者、哲学者としても

才能を発揮した

ダ・ヴィンチのつかの間の休息を

イメージしたそう。

爽やかな甘みの洋梨のモクテルが、

生ハムの塩味とよく合います。

そして、特注セットが運ばれ、

13種類のスイーツ&

セイボリーが登場。

例えば、

初代ローマ教皇ペテロの

殉教地であるローマの伝統菓子

マリトッツォ、

トマスが宣教活動に

励んだインドの伝統的な

トウモロコシのアイスなど。。。

どれも、素朴な味わいで

甘さ控えめなのが魅力です。

東京の景色を眺めながら、

イタリアやダ・ヴィンチに

思いを馳せる。

現状下、

ノンアルコールで楽しめ、

気分が上がる

“ソロ活(単独行動)”に。

そして、コロナが終息したら、

心置きなく

ミラノへ行きたいですね!





DATA

メズム東京、オートグラフ コレクション

mesm TOKYO

10月29日まで。

平日限定15食 要予約

14時からもしくは15時から

1名¥4,950(税・サ込 

7日前からキャンセル料発生)

詳細はこちら

6月に入りました。

多くの地域で、

再び緊急事態宣言が

延長されましたが、

皆さん、

お変わりないですか?


1日の中で、好きなことをする、

好きな物を食べる、

何にもしない&考えないなど、

自然と笑顔になれる、

自分を甘やかす時間を

大切にしたいですね。


さて、最近、

蒸し暑くなってきたのと、

旅に出られないこともあり、

私は無性にアジア各国のカレーが

恋しくなってきました。

ということで、今回はマレーシア・

ペナン島で教わったカレー

レシピをシェアします。


マレーシア・ペナン島にある

シャングリ・ラ ラササヤン

リゾート&スパ ペナン

シェフに教わった

Udang Kuri(海老のカレー)です。

日本ではあまり

知られていない味だけど、

どこか懐かしく、

ほっとできるのです。

クアラルンプールや

シンガポールからも、

飛行機に乗り1時間ほどで、

気軽にアクセスできるペナン島。

島には、15世紀後半から

移住してきた中国移民と

マレー人の末裔である

プラナカン民族の

華やかな文化が息づいています

(写真はプラナカン博物館)。

世界遺産の

ジョージタウンから車で30分

(写真はジョージタウンにあふれる

ウォールアート)。

ホテルは、白砂の海岸線が美しい

島北部のバトゥ・フェリンギに

あります。

広大な敷地内に3つのプールがあり、

樹齢を重ねたレインツリーの

パワーに見守られたピースフルな

リゾートです。

コロナが収束したら、ぜひ訪れて。

Udang Kuri(海老のカレー)


材料(5人分)

・車海老 1kg

・タピオカ粉

(もしくは米粉か片栗粉)大さじ2

・タマネギ 2個

・赤唐辛子 2本

・チリオイル(か植物油) 150ml

・カレー粉 小さじ4

・水 600ml

・オイスターソース 小さじ1.5

・ナンプラー 小さじ3.5

・砂糖 小さじ3

・エバミルク(無糖練乳) 225ml

・卵 2個

・パクチー(飾り用)適量


つくり方

1 深さのあるフライパンか鍋に、

植物油(分量外)を

たっぷり入れて熱します。

2 タピオカ粉をまぶした車海老

(皮つきのまま)を1に入れ、

キツネ色になるまでよく揚げ、

油を切っておきます。

3 別の深さのあるフライパンか

鍋にチリオイルを入れ、

薄切りにしたタマネギ、種をとり

細かく切った赤唐辛子、

エバミルクを入れて炒め、

続いてカレー粉、オイスターソース、

砂糖、ナンプラー、水、

そして2を入れます。

煮詰めた3に、タピオカ粉を

水で溶いたもの(別分量)を加えて

とろみをつけ、かき混ぜた卵を、

ふわっと仕上げに入れます。

お皿に盛り、ざっくり切った

コリアンダーをのせて、でき上がり!


ほどよい辛さで、ペナン島らしく、

マレー料理と中国料理、

両方のエッセンスを感じられます。


インド、スリランカ、タイとは

ひと味違う、

ペナンの人々が

愛するカレー。

ご賞味あれ!


未知なる

おいしいものを食べて、

じめじめした

梅雨を乗り切りましょう☆彡

Stay healthy!!!


風が心地よい5月。

3度目の緊急事態宣言下ですが、

いかがお過ごしですか?

長引くウィズコロナの生活に、

ストレスが溜まっていると

思いますが、

ヨガやストレッチなど、

少しでも体を動かして、

気分転換したいですね!

今回は、昨年9月に

横浜・みなとみらいにオープンした

ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜

にあるThe Spaについて。


感染状況が落ち着き、

宣言が解除され、都道府県を超える

移動が自由にできるようになったら、

ホテルに宿泊してスパ体験を

(スパの利用は宿泊者のみ)。


施設内では、他のゲストと

密になることはなく、

殺菌&消毒、清掃も

行き届いていています。

また、トリートメント中は、

セラピスト、ゲストともに

マスク着用で行われるので安心です。


体験すべきは、

シグネチャートリートメントの

YOKOHAMA LomiLomi

(70分¥29,700・税込みサ15%別)。

レセプションで、

水のゆらぎを眺めながら、

担当セラピストによる

カウンセリングを経て、

ロッカールームへ。

できれば、トリートメントの前に

スチームサウナや大浴場の体験を。

特に白濁したマイクロバブルバスは、

毛穴の奥の汚れや臭いを除去し、

全身の緊張を緩和する効果も

実証され、リラックスできます。


ハワイの伝統療法であるロミロミに

独自のメソッドをプラスした手技で、

全身の凝りを、

しっかりほぐして

もらえます。

ホットストーンも使われ、

いっそうリラックス。

また、心地よい

フラミュージックにも癒され、

ハワイを訪れているような気分に。

使用するオイルは、

ハワイ島生まれの

オーガニックスパブランド

Ola(オラ)。オラとはハワイ語で

生命力と幸福を意味するように、

香りを嗅ぐだけで元気に。

ジャスミン、パッションフルーツ、

ココナッツなど、6種類の

トロピカルなオイルが揃っています。

当日ピンときた香りを選ぶと

いいでしょう。


コロナ禍では人との接触を避け、

マッサージを体験する機会も減り、

運動不足になりがち。そのため、

全身の筋肉が凝り固まっている、

緊張して神経過敏に

なっている人が多いそう。

このメニューは、そんな不調を

解消するのにも最適です。


ハワイを実際に訪れるのは、

もう少し先になりそうですが、

近いうちに横浜で、

安らぎの時間を満喫して。


Stay Healthy☆彡





<データ>

ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜

https://thekahala.jp/yokohama/

2011年3月11日(金)、

東日本大震災が発生。

あの日から10年が経ちました。

亡くなられた方々のご冥福を祈り、

ご遺族の方々の安穏を祈り、

被災されたすべての方々へ

心よりお見舞い申し上げます。


命の尊さ、自然への尊敬と畏怖、

資源の大切さ、

人の優しさと繋がりなど、

さまざまなことを

考えさせられました。


この世に存在するすべては

共存し合って生きている

自分以外の存在

(自然、人間、動物)の

おかげで、

私たちは、ありがたく

生かされているのだと。


希望もって、日々行動して

いくこと。家族や友人、

身近な人々を守ること。

未来や復興への祈りを捧げること。

いたわりの心を表すこと。

安心の源を

自分の中に育てること——

10年前、私はある

原稿の中で、これらを

心に刻みたいと

書いていました。


改めて、2021年の

この日にも、

記しておきたいと思います。


もうすぐ春ですね!


すべての存在に感謝を込めて☆彡


板倉由未子


少しご無沙汰しておりましたが、

皆さんお変わりないですか?

私はおかげさまで

心身ともに元気です!


今回は南イタリアにある

レジェンダリーホテルの

リニューアルについて。

先日、カプリ島の歴史あるホテル

ホテル ラ パルマから、

世界に向けて

オンラインプレゼンテーションが

ありました。


パリのル・ブリストルなど、

ウルトラ・ラグジュアリーな

ホテル10軒が加盟する

オトカーコレクション

イタリア初のホテルとして、

2022年4月に

リニューアルオープンする

というのです。


1822年、ホテル ラ パルマは、

カプリ島初のホテルとして創業。

街の中心で社交場である

ピアツェッタの近くに

あります。ジャクリーン・

ケネディやオードリー・

ヘップバーンを始め、

多くのセレブリティたちにも

愛されてきました。

80あった客室は50となり、

18のスイートはすべて

バルコニーやテラス付き。

伝説のナイトクラブ

ラ タヴェルナ アネマ エ コーレ

復活するそう。

ロビーと客室は、ローマを拠点に

活動するDelogu Architectsの

フランチェスコ・デローグが設計。

レストラン、スパ、

ビーチクラブ(写真)は、

アダム・ティハニーと

アレッシア・ジェノヴァが率いる

ニューヨークの

Tihany Designが手掛けます。

そして、レストランビアンカは、

南イタリアを代表するシェフ、

ジェンナーロ・エポジートが監修! 

ソレント近郊の町にある

トッレ デル サラチーノ

(ミシュラン2ツ星)や

カプリの中心地にある

マンマ(1ツ星)には、

世界中から食いしん坊たちが

訪れています。

シェフの料理は美しく、

遊び心にあふれ、ハッピーな気分に。

私も彼のファンのひとりです。

写真は2014年にマンマ

取材した時のオフショット

(右端がジェンナーロ・エポジート)。

そのチャーミングな人柄も

多くの人に支持される理由だと

思います。ビアンカは、

どんなレストランになるのか!?

今から楽しみです!


話題性あふれるホテル ラ パルマ

2022年4月、約1年後の

オープンですが、

その頃にはコロナも収束し、

心置きなくイタリアを

訪れることができることを

心から願うばかりです。





DATA

Hotel La Parma

https://www.oetkercollection.com/hotels/hotel-la-palma/


早いものでもう11月!

今年は世界中が、

コロナ一色になりました。

海外旅行を楽しめる日は、

もう少し先になりそうですが、

来年は、心置きなく

バカンスを楽しめるように

なることを願うばかりです。


皆さんはまず、

どこへ行きたいですか?

先日、ハワイは日本人に対して、

入国後14日間の隔離措置を、

陰性証明があれば、

免除すると発表しました。

ハワイとは比較的早く

行き来が始まるのでしょうか。

日本人にとって馴染み深いハワイ。

訪れる日が待ち遠しいですね。

私は今年の1月上旬に

ハワイ島へ行き、

本格リニューアルオープン前の

マウナラニ オーベルジュ リゾーツ

コレクション(以下マウナラニ)を

取材しました。その後、世界中で

コロナの流行が始まったので、

日本のメディアでも取材している

ところはほとんどないと思うので、

今回はその魅力に

ついてお伝えします。

コロナ明け、

ハワイ島旅行のご参考に!


マウナラニは、ハワイ五大山の中心、

聖なるカラーフイプアアにあります。

大掛かりなリノベーションを経て、

2月にグランドオープンしました。

ロビーには、地元アーティストが

手掛けたハワイ島の海と山を

イメージした美しい

ウォールアートやコアの木で造られた

伝統的なカヌーが置かれています。

幸せそうに暮らす鳥たちの

さえずりが聞こえ、一瞬にして

安らかな雰囲気に包まれます。

人気のオーシャンビュー

 デラックス キングルームは

約48㎡で、白とベージュが

基調のモダンかつ

温もりのあるインテリア。

ハワイ島の縄目状溶岩のような

アートが印象的です。

スパで体験すべきは、パーヘエ

ハイビスカス&パパイヤ ボディ

エクスフォリエーション

古くからハワイで、

肌の古い角質を除去し、

人のエネルギーを清める

といわれるハイビスカスや

パパイヤのエッセンスが

配合されたハワイアンソルトで

全身をスクラブ。その後、抗酸化&

抗炎症作用のあるハワイアン

ターメリックオイルでマッサージが

行われます。トリートメント後、

肌はなめらかになり、

ジェットラグも解消されます。


レストランは2つ。

ビーチフロントにある

カヌーハウスは、ダラス、

ホノルル、マイアミのNOBU

活躍したマット・ラソ氏が

シェフを務めています。

ハワイと日本を愛し、

島の生命力あふれる素材を

活かした品々は、日本料理の影響も

感じられます。

もうひとつは、

ジャン・ジョルジュなど

数々の名店で経験を重ねたクリス・

ダムスキーシェフのハラニ

地元の生産者との

深い繋がりのもとに

創り出された地中海料理は、

遊び心が感じられヘルシーです。

そして、滞在中に

必ず参加したいのは、

伝説の語り部ダニー・アカカ氏による

ヒストリックウォーキング ツアー

彼のやさしい笑顔と

アロハ精神に触れ、

特にパワーがあふれる

フィッシュポンドを散歩します。

世界の中で、個人的にも

大好きなリゾートのひとつ。

変わらない温かなおもてなしに、

より洗練されたサービスが加わり、

より魅力的に生まれ変わりました。

聖なるパワーがあふれる地で癒され、

しっかりエナジーチャージを☆彡



追伸:発売中の

『ハーパーズ バザー』12月号、

「世界のウエルネスリゾートに

学ぶヘルスメソッド」で、

これからの季節に役立つ

免疫力アップの

アイデアを

取材&執筆しています。

ご覧ください☆





DATA

マウナラニ オーベルジュ リゾーツ

 コレクション

Mauna Lani Auberge Resorts Collection


68-1400 Mauna Lani Drive Kohala Coast, HI 96743

℡+1-808-6573293

https://aubergeresorts.com/maunalani/

ここのところ、暑さも少し和らぎ、

新規の新型コロナウイルスの

感染者もやや減少傾向とのこと。

引き続き対策を講じて

いきますが、

終息の日を願うばかりですね。

さて、9月1日、ついに

フォーシーズンズホテル

東京大手町が開業しました!

Otemachi Oneタワーの

34階から39階に位置し、

遠くに富士山、眼下には皇居の森が

広がっています。

ワクワクもするし、

同時に癒されるホテルです。

客室は、ジャン・ミシェル・

ギャシーが率いるデザインチームが

担当。フォトグラファーの北浦凡子が

撮影したイッセイ・ミヤケの

テキスタイルが壁紙などに使われ、

そのゆらぎに安らぎを感じます。

39階のレストランエリアは、

デザイン スタジオ SPINによるもの。

斬新なフランス料理を提供する

エスト、屋外テラスも備え、

リラックスした雰囲気のイタリアン、

ピニェート、シックなバー、

ヴェルテュなど、大人がくつろいで

食事を楽しめる空間に。


エストのエレガントな

ディナーやピニェートの

ランチやアペリティーヴォなど、

滞在してみて感じる

ホテルの魅力は

たくさんあるのですが、

私からはやはり、

スパの魅力を。

THE SPAは39階にあります。

スパのロビーにも、

イッセイ・ミヤケの

アートが。

東京スカイツリーと望むお風呂、

スチームサウナ、ジムや

美しいプールも

併設されています。

体験すべきはシグネチャー

ウェルビーイング リチュアルの

YAKUSUGIフォレスト

リニューアル(120分 ¥42,000)。

日本古来のブレッシング ベル

ORINの伸びやかな音色で

トリートメントはスタート。

人肌に温められた玄武石も

使いながら、屋久杉の粉末が

配合されたオイルで、

全身のマッサージが行われます。

深いウディな香りに包まれ、

まるで森林浴をしているよう。

ストレッチ要素も盛り込まれた

独自の手技で、肩甲骨の周りも

しっかりほぐされるので、

テレワークで疲れた上半身のこりが

解消されます。この時期、

仰向けでのマッサージの際には、

ゲストもマスクを着用するなど、

感染対策も万全!

まだ、自由に海外旅行へ

出かける日は先になりそうですが、

東京の新たなオアシスで、

心身ともにくつろぎの時を

満喫してみてはいかがでしょうか。





DATA

フォーシーズンズホテル東京大手町

東京都千代田区大手町1-2-1

℡03-6810-0600

https://www.fourseasons.com/jp/otemachi/


梅雨明けとなり、

本格的に暑くなって

きましたが、皆さん、

心身ともにお変わりない

でしょうか?


先日も、デイリーに

活かせる

コロナ対策の

新アイデアについて、

ELLE ONLINEで

発信しました(詳細はこちら)。

楽しみながら

取り入れて、

身も心も

ステイヘルシーを

心がけていきたいですね。


さて、感染拡大の状況から

東京はGo To トラベルの

対象から外れました。

とはいえ、昨今の状況に

行き詰まりを感じていて、

ひとり旅でもいいから、

安心、安全な都内で1泊し、

心身の疲れを癒せたら!と

感じている都民は多いようです。

今回は、そんな方に

おすすめの

星のや東京ダイニング

新メニュー

Nipponキュイジーヌ~発酵~

(宿泊者限定)に

ついてです

(星のや東京のコロナ対策)。


新型コロナウイルスの流行で、

免疫力を上げることが注目されて

いることから、料理長の

浜田統之氏は、日本各地に根付く

発酵食品を選定し、体の内側から

元気になる新コースを考案。

発酵×フレンチの新コースが

提供されるとのことで、

早速伺い、いただきました!


8月に提供されるメニューの中から、

いくつかご紹介します。

「石」五つの意思

料理長のシグネチャー

メニューのひとつ。

五味(酸・塩・苦・辛・甘)が、

小さな料理に

詰まっています。今回は

べったら漬けや塩麴、酒粕、

かんずり、など、日本古来の

発酵食品が取り入れられています。

個人的には、左から2番目の塩味、

浅利のガスパチョがヒットでした。

「鮮」鰹

Nipponキュイジーヌといえば、

静岡県・焼津にある

サスエ前田魚店から仕入れた

魚料理です。

今回は肉厚な鰹に合わせるソース、

アンディーブと夏野菜を使った

ドレッシングに酒盗

(鰹の内臓を長期塩蔵熟成)を使用。

牛や豚の内臓に比べて低脂肪で、

アミノ酸が豊富!

キリっと冷えたロゼワインや

日本酒がすすみます。

「彩」鴨

新しいNipponキュイジーヌの

メインは、鴨肉です。ロースト

された鴨と、野菜、鴨出汁の

コンソメスープが融合した一皿。

スープには徳島県で古くから

用いられているねさし味噌が

入っています。スパイシーでコクの

あるスープで心身が温まります。

フードロスを少なくしたい、

という思いで、新型コロナの影響で

消費量が減少している鴨が

メニューに取り入れられたそう。

「蜜」桃

蝶が舞い降りたかのように、

心が華やいだデザート。

サクサクのラングドシャの下には、

発酵食品のヨーグルトを使った

アイスクリーム、桃のコンポート、

ミルクジャムのソースが!

こちらも、昨今の学校給食や

外食産業で、牛乳や乳製品の

消費量が低下していることから、

メニューに考案されたとのこと。

ウィズコロナの生活は、残念ながら

まだしばらく続きそう。


日々、警戒&対策を講じながらも、

時にはひとり、もしくは

2人で密を避け、

安心&安全な場所で、

免疫力を上げる食事や

温泉でエナジーチャージ。

上手にリフレッシュする

時間を取り入れて、

心の健康も維持して

いきたいですね☆彡







DATA

星のや東京

Nipponキュイジーヌ~発酵~

1名¥14,000(税・サ別、宿泊料別)

1泊1室¥84,000~

(税・サ別、食事別) 

公式サイトで前日までに要予約。

※宿泊者限定

https//hoshinoya.com

ジメジメと蒸し暑い日が

続きますが、

皆さんお元気でしょうか?


緊急事態宣言も解除されて、

お店の通常営業や国内移動も

再開されましたが、

また感染者数が

3ケタになり、

少し心配ですね。。。

ここ何カ月か、海外にある

名ウェルネスリトリートの

専門家たちに、コロナ禍における

さまざまな心身のケアについて、

各メディアで

取材&発信しているのですが、

今回は、その中からこぼれ話を。

世界15か国・18施設を展開する

自然派ラグジュアリーリゾート

シックスセンシズで、

スパ部門のトレーニング

ディレクターを務める

タミー・デントさんは、

高温多湿な日本の

夏に向けて、

毎日心がけたいことを

教えてくれました。

1 体に水分を保つために、

こまめに水を飲む

2 脱水症状になりやすいので、

アルコールとコーヒーや紅茶など、

カフェイン入りの飲み物の

摂取は控えめに

3 保湿効果のあるクリームや

ローションなどの保湿剤を、

顔と体に塗布して、

乾燥や肌荒れを防止

4 痛みが引き起こされる

可能性があるので、

エアコンなどの冷たい風が、

体に直接当るのを避ける


日常的に自分が摂っている

飲み物に、

カフェインが含まれているか

どうかを、

改めて確認したいですね。

カフェインは脱水だけでなく、

摂りすぎると

免疫力を上げるために

最も大切な

良質な睡眠を妨げることに。


この時期のホームケアについては、

こちらで詳しく書いています。


そして、冷房が効いた部屋で長時間

過ごす場合は、長袖長パンツ、

あるいは巻物などで露出部分を

覆って守ることが大切。

冷房をかけたまま寝てしまって、

翌日ずっとだるさが

残ったことなどないですか?

また、以前負傷した箇所が

しばらくの間再び痛んだり。。。

確かに思い当たることが

私はありました。


ちょっとしたことが

不調の原因になり、

そのことで不安に

なりやすいこの時期。

上記の4点を意識しながら、

過ごしていきたいものです。

海外渡航は、まだ

現実的に厳しい現状ですが、

せめて計画だけでも!

ということなら、

シックスセンシズの

ウェルネスプログラム

体験について、

以前、このHP内ブログでも

書いているので(こちら)、

よろしければご参考に!


引き続き、あまり心身ともに

無理をしないで、

この夏を、少しでも快適に

乗り切っていきたいですね~☆彡





DATA

Six Senses

シックスセンシズ

https://www.sixsenses.com/en